近くまで来たら寄ってみよう!青汁専門店

生の新鮮な野菜で作る青汁は栄養分を失わないうちに作りたてを飲むのが必須です。
そのため作り置きしたり、外出時に携帯したりするのが難しいのが難点ですね。

 

そんな時に役立つのが青汁専門店。外出の多い場合でも近くにあれば気軽に寄れます。

近くまで来たら寄ってみよう!青汁専門店

 

専門店ならではのクオリティを堪能するのも楽しみの一つ。
それでは個性溢れる青汁専門店をご紹介しましょう。

銀座青汁スタンド

住所 東京都中央区銀座1-6-7谷口ビル1F ■銀座一丁目駅より徒歩1分
営業時間 9:00〜18:00
定休日 日曜・祝日

青汁の父と呼ばれる遠藤仁郎氏の遺志を継いだ「遠藤青汁友の会」が1962年(昭和37年)より経営しています。

 

無農薬で栽培したケールを生で絞った青汁のみ販売しており、大きさは小(250円)・大(500円)のいずれかを選ぶことが可能。

 

店内には青汁記念館も併設されており、レトロな建物の中にあって青汁の歴史や資料、青汁黎明期に青汁を作るために使用していた家庭用ミンチなど貴重な展示物を見学することができます。

 

100%ケールで作られた青汁を飲むと、冬は甘く夏は苦く感じられ、季節の変化を舌で味わえるのも魅力です。

 

店内では銀座青汁スタンドが「飲みやすくおいしいものを」と開発した粉末の青汁商品「銀座青汁」を販売しており、店内で試飲もできます。
渋谷に姉妹店があります。

渋谷青汁スタンド(姉妹店)

住所 東京都渋谷区渋谷1-12-16 ■渋谷駅より徒歩3分
営業時間 9:00〜18:00(月〜金) 12:00〜17:00(土)
定休日 日曜・祝日

ケールジュースショップ【中野青汁スタンド】

住所 中野区中野5-61-12 ■中野駅より徒歩3分
営業時間 7:30〜20:30(月〜金) 10:30〜20:30(土) 10:30〜19:00(日・祝)
定休日 火曜

20年の歴史を持つ老舗のこの店は生絞りケール100%の青汁を販売しています。
他にも「ハーフ&ハーフ」というメニューがあり、フルーツ果汁と青汁を1:1で割ることができます。

 

青汁初心者やケールの独特の青臭さが苦手な方はまずハーフ&ハーフから挑戦してみるとよいでしょう。
大きさは100cc(210円)から300cc(600円)まで選べます。

 

朝早くからやっているので朝通勤途中に立ち寄ることもでき、店内では冷凍やドライの青汁商品も販売しています。

 

一口チョコもあるので青汁のお供にどうぞ。
阿佐ヶ谷に姉妹店があります。

阿佐ヶ谷青汁スタンド

住所 杉並区阿佐谷北1-4-9 ■阿佐ヶ谷駅より徒歩2分
営業時間 10:00〜20:00(月〜金) 10:00〜19:00(土) 10:00〜18:00(日・祝)
定休日 なし

ファンケルハウスJ

ファンケル

無添加化粧品メーカー「ファンケル」の経営するジューススタンドです。

 

全国に展開されており、東京では丸の内ビルディングと上野マルイにあります(出店・退店が頻繁にあるので事前にファンケルのホームページで確認してみてください)。

 

販売している青汁には土壌の成分分析を行い、必要なミネラルを土壌に加える「ミネラル農法」により栽培したケールを使用しています。

 

青汁ストレートの他にも果汁をミックスした「青汁ミックス」、豆乳をミックスした「青汁豆乳」などがあります。さらに無料でサプリメントがトッピングできるのも特徴の一つです。

新橋青汁スタンド

住所 港区新橋3-2-12高松ビルB1F ■新橋駅より徒歩3分
営業時間 10:30〜17:00
定休日 土曜日・日曜日・祝日

こちらのお店も遠藤青汁の製法を守って営業しており、青汁のみの販売です。
場所柄お昼休みにサラリーマンやOLがよく立ち寄る店です。大きさは大・中・小を選べます。

 

青汁を注文すると必ずお水もチェイサー代わりにつけてくれるので、野性味溢れる青汁に思い切り挑戦できます。

ベジピア 赤坂店

住所 港区六本木2-2-2イトーピア六本木1F
営業時間 9:00〜17:00
定休日 土曜日・日曜日・祝日

こちらのお店では無農薬・オーガニックの野菜を使い、オーダーを受けてから1杯ずつ作って提供するスタイルです。

 

従来のジューサーのように素材をおろさず、押して絞る低速ジューサーを使うことで栄養素や酵素の破壊を最小限に食い止めます。

 

また、水・氷・砂糖を一切使わず、野菜本来の味を楽しめます。

 

看板メニューベジタブルスペシャルはゴーヤ・小松菜・ブロッコリーなど14種類以上の野菜が入ったもの。通常の食事では食べきれない野菜の種類と量を摂ることができます。

まとめ

近くに青汁スタンドがあったので試しに飲んでみたらヤミツキになり、毎日通っているという人も多いようです。

 

市販の青汁商品も手軽に試せますが、本来は生の野菜を絞って作りたてを飲むのが理想です。

 

青汁スタンドを利用すれば忙しい人でも時間をかけず気軽に作りたての青汁を飲むことができます。

青汁専門店 まとめ

 

近くまで来たらぜひ青汁スタンドに寄って本格的な青汁を堪能してみてください。