青汁と相性の良いおすすめの食材とは

青汁は野菜の栄養が凝縮された健康補助食品です。

青汁と相性の良い食材とは

 

青汁を飲むだけでも体が喜びますが、青汁と相性のよい食材と組み合わせれば効果が倍増します。

 

そこで青汁と合わせて食べたいおすすめの食材をご紹介します。

はちみつ

青汁の父と呼ばれ、日本に青汁を普及するべく尽力した遠藤仁郎氏は生前青汁を飲みやすくするために安易にいろいろ混ぜることに反対していました。

 

そんな青汁に厳格な遠藤氏ですが、はちみつについては「青汁にとって果汁以外で最良の甘味料」と認めています。

 

はちみつは微量ながらビタミン・ミネラルの栄養素を含んでおり、他の甘味料と比較して健康によいとされています。

 

青汁と相性の良い食材:はちみつ

また、はちみつの8割を占める糖分はブドウ糖と果糖がほとんどのため、消化せずエネルギーを得ることができます。

 

消化の必要がないので体に負担をかけずに甘みをプラスでき、青汁をより美味しく飲むことができます

牛乳

青汁と相性の良い食材:牛乳

青汁はビタミン・ミネラルが豊富で優秀な食品ですが、牛乳を加えるとカルシウムの吸収率がアップします。

 

カルシウムの代名詞のように言われる牛乳ですが、実は青汁の方がカルシウムを多く含んでいる場合が多いのです。

 

例えば牛乳200mlにつきカルシウムは200mgほどですが、青汁の原料としてよく使用されるケールは一杯分200gにつき440mg、大麦若葉は1000mgのカルシウムを含んでいます。

 

このようにカルシウムの量だけを比較してしまうと青汁の方がむしろ優秀なのですが、牛乳など乳製品に含まれるカゼインという成分が、牛乳や青汁の豊富なカルシウムを安全に運ぶため、体内でカルシウムを吸収しやすくする働きがあるのです。

 

また青汁は青臭さを感じることがありますが、牛乳をまぜるとまろやかな味になります。

レモン

青汁と相性の良い食材:レモン

レモンの魅力はなんといってもビタミンCをタップリ含むので、健康促進だけでなく、美肌効果も期待できることです。

 

青汁もビタミンをたっぷり含んでいますが、ビタミンCは体内で消費されやすい成分なのでなるべくたくさん摂っておくためにもレモンを加えるとさらに効果的です。

 

レモンの絞り汁を青汁に加えるとさっぱりとした酸味が青汁をさわやかな味になるので、味の変化が楽しめます。

焼酎

青汁によく使われる野菜であるケールは二日酔いに効くとされています。

 

体内に入ったアルコールを酵素が分解しきれない状態を二日酔いと呼びますが、ケールはこの酵素を増やす働きがあると近年の研究で注目されています。

 

実際に青汁ハイを提供する居酒屋は増えていますし、青汁商品メーカーはホームページに青汁ハイのレシピを載せているところもあるほどです。

 

青汁と相性の良い食材:焼酎

味の方も焼酎のさっぱりとしたほのかな甘みと青汁がとてもよく合います。

 

焼酎と青汁を2:1で割り、お好みで炭酸を追加すると美味しい青汁ハイの出来上がりです。

青汁と相性の良い食材:魚

青汁に使用される野菜はわずかながらたんぱく質を含みますが、他の食品でたんぱく質を補っていくと、より栄養バランスがとれるようになります

 

肉と魚はだいたい同じ量のたんぱく質を含むのですが、肉よりも魚のたんぱく質の方が脂質が少なく消化がよいとされています。

 

また、魚のたんぱく質は体内の不要な塩分を排出してくれる効果があります。
さらに魚に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)は頭の働きを活発にする効果があります。

 

和食は野菜を多用することからもわかるように魚は青汁にとてもよく合います。
魚の脂を青汁の野菜が吸収し、独特のうまみを感じさせてくれます。

味噌汁

乳酸菌と青汁に多く含まれる食物繊維は食べ合わせが良いと言われています。
青汁が乳酸菌をより活発化させ、また、乳酸菌が青汁の栄養を吸収しやすくしてくれます

 

この相乗効果が注目され、乳酸菌入りの青汁の商品も数多く発売されています。

青汁と相性の良い食材:味噌汁

 

乳酸菌の食材の中で青汁と相性がよいものとしては牛乳やヨーグルトが定番ですが、味噌汁に入れるのも意外と人気があります。
味もあおさ汁のようになり、なかなか美味しいです。

チャーハン

中華料理ではしばしば青菜をチャーハンに入れます。

 

それと同じ感覚で青汁を絞った後の野菜カスや、粉末の青汁をチャーハンに入れると脂質が多くなりがちなチャーハンがさっぱりとし、味のアクセントも得られます

 

青汁と相性の良い食材:チャーハン

あらかじめ卵に混ぜるのもおすすめです。
青汁のわずかな苦みが卵の味を引き立ててくれるだけでなく、チャーハンの仕上がりが水っぽくなるのも防いでくれます。

まとめ

このように青汁と相性のよい食材はたくさんあります。

 

食材の組み合わせを楽しみながら、よりおいしく青汁を飲みましょう。